ダイオードレーザー 脱毛

ダイオードレーザー脱毛とは

ダイオードレーザー脱毛

多くの医療クリニックがこのダイオードレーザー方式を採用した脱毛を行っていますが、このダイオードレーザーとはどういった特徴があるのでしょうか?

 

このレーザー光を照射することにより黒い色素(メラニン)がその光を吸収し毛根のみにダメージを与えることができ、表皮や周辺部分を傷つけずに脱毛できます。
またこの機械には冷却装置が内臓されており、照射と同時にお肌のクールダウンすることができます。
このため、照射前に冷却ジェルを塗布する必要がなく、施術時間も短縮できます。
しかも一度の照射面積が広いため、素早く広範囲の照射が可能で、痛みもほとんどありません

 

安全性が高い永久減毛装置として、FDA(アメリカ食品医薬品局)にも認可されているこのダイオードレーザーは現段階の脱毛機器の中では最新の技術を集めた最高の機器といえます。

 

その他にも、施術者によって技術差がでるほかの脱毛方法と違い、操作が簡単なこのダイオードレーザー脱毛なら、施術者による効果の違いも心配ありません
日本人はメラニンの量が多いため、レーザー脱毛により火傷の心配も懸念されます。しかしこのダイオードレーザーは毛根に集中してダメージを与えるためお肌の火傷の心配もありません。このように日本人の肌に適した医療レーザーでもあるのです。